About

"チョコレートを飲む"文化へ。

チョコレートには、健康とリラックス効果があるといわれ、
国内の消費量も年々増加しています。
そんな体にも心にも優しいチョコレートの魅力をもっと広げるため、
香りがより際立つ「ホットチョコレート」に着目しました。
日本ではチョコレートを"食べる"習慣が一般的ですが、
食べるだけでなく、"チョコレートを飲む"文化へ。

家電メーカー出身のミツバチプロダクツは、
「調理マシンやサービスを通して驚きや感動、ハッピーな体験を人々に提供する企業」です。
第一弾のホットチョコレートマシンを皮切りに、
今後も日々に幸せな食体験、
次の100年につながる新しい食文化の形成に貢献していきます。

ミツバチプロダクツ株式会社 代表取締役社長 浦 はつみ

ミツバチプロダクツ株式会社 代表取締役社長 浦 はつみ

Products

∞ミックス(インフィニミックス)/ホットチョコレートマシン

  • (1) 独自開発のスチームブレンダー機構により、テーラーメイドドリンクが30秒で完成
  • (2) シームレスでスムーズな操作性と簡単洗浄
  • (3) スタイリッシュで堅牢感のあるシンプルな機能デザイン
【想定寸法】
幅:216mm 奥行:240mm 高さ:396mm
【想定重量】
10Kg
【想定売価】
25万円

ご予約、お問合せはこちらから https://ssl-501.net/boom2007b/form.php?fno=2

Members

代表取締役社長 浦 はつみ

1997年九州松下電器株式会社に入社。2002年に松下電器株式会社へ転籍。同年WiLL faxとアルカリイオン整水器の企画・営業を推進し日経ウーマンオブザイヤーを受賞。2005年から約8年間、国内の家電量販法人営業部門へ異動し、初の女性営業として調理商品を担当。
2013年コンシューマー部門商品企画課にて「食」の新規商品企画を担当。2015年にIoT家電The Roastの商品・サービス開発・事業推進を担当。2017年からチョコレートドリンク事業を推進し、2018年9月ミツバチプロダクツ株式会社を設立し、現職に就任。

取締役 春田 真

京都大学卒業。1992年4月、株式会社住友銀行に入行。同行退職後、2000年2月、株式会社ディー・エヌ・エーに入社、同年9月に取締役に就任。2008年7月、常務取締役に就任。2011年6月、取締役会長に就任。DeNAの上場を主導するとともに大手企業とのJV設立や横浜DeNAベイスターズの買収等M&Aを推進。2011年12月、横浜DeNAベイスターズのオーナーに就任。2018年3月にはスクラムベンチャーズとパナソニック株式会社との間で設立された新規事業創出を目的とした株式会社BeeEdgeの代表取締役社長に就任。その第一号案件としてミツバチプロダクツ株式会社への出資を実施。2018年10月より現職。

監査役 徳弘 憲一

東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻修士課程修了。
2004年4月、松下電器産業株式会社。
本社R&D部門、アプライアンス社技術本部にて新規材料開発等に従事。
アプライアンス社カンパニー戦略本部 経営企画センターに異動後、
スクラムベンチャーズとの事業化支援合弁会社BeeEdge設立プロジェクトを主導。
2018年3月よりBeeEdge出向メンバーとしてミツバチプロダクツ株式会社の設立に貢献。

技術総括 ダグラス・ウェバー

アメリカ・カリフォルニア州出身。スタンフォード大学卒業後、2002年から米国大手IT企業にてプロダクトデザインエンジニアとして活躍。2014年に日本でKAMAKIRI WORKSHOPS、米国でLyn Weber WORKSHOPSを設立。2018年11月よりミツバチプロダクツ株式会社参画。

リードエンジニア 桐石 卓

大阪府立大学大学院工学研究科機械系専攻機械工学分野博士前期課程修了。
2011年パナソニック株式会社へ入社。アプライアンス社技術本部にて、炊飯器の研究開発を担当、ごはんソムリエの資格も取得。2014年からロティサリーグリル&スモークを担当し、研究開発から量産設計に携わり、家電大賞2017グランプリ、電機工業会技術功績者表彰「奨励賞」を受賞。
2018年10月よりミツバチプロダクツ株式会社参画。

事業企画 袴田 竹宏

慶應義塾大学卒業。2010年パナソニック株式会社入社。財務部門にて資金管理、調達業務を担当。2012年電子記録債権の導入に従事。2013年より外国為替を担当。貿易取引、クロスボーダーの出資案件における為替リスクのヘッジを推進。2017年Rotterdam School of ManagementにてMBA修了。2018年株式会社BeeEdgeへ出向し、チョコレートドリンク事業を担当。同年10月よりミツバチプロダクツ株式会社参画。

マーケティング企画担当 清水 絵梨

美術大学を卒業。2013年ニューヨークの広告代理店にてアシスタントアートディレクターを務め、飲料メーカーのFacebookページ、店頭POP、催事キャンペーンやファッションブランドのリブランディングプロジェクトを担当。2015年株式会社ブームプランニング入社し、美容家電の新商品ローンチのマーケティングを担当。2018年10月よりミツバチプロダクツ株式会社のマーケティングを担当。

Company

Info

ミツバチプロダクツ株式会社
〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目17-14

Tel
03-5843-7657
Fax
03-5843-7658
Mail
info@mitsubachiproducts.com

Access